〜サツマイモ収穫体験
10月25日(水)、今年も学校の前の畑で栽培していた“サツマイモ”を収穫しました。今年は、夏から秋にかけて天候不順が続き、“サツマイモ”の成長が心配されましが、
土の中では大きな“サツマイモ”が育っていました。
収穫した“サツマイモ”は、全校児童で分けて持ってかえりました。畑の耕しやマルチ敷き等のお世話をしてくださった「孟子地区農地・水・環境保全活動の会」、「ななさと共育コミュニティ」の方々が、今回も
収穫体験の準備をしてくださりました。
ありがとうございました。
 



 〜今年もお世話になりました。“ミシンボランティア”の皆様
5,6年の家庭科の「裁縫領域」で、地域のミシンボランティアの皆様にお世話になりました。“ナップサック”制作の5年生は10月17,24日(火)『菜の花サークル』の皆様に、“エプロン”制作の6年生は10月12,19(木)『更生保護女性会』の皆様がミシン作業のご指導をしてくださいました。
そのおかげで、難しい裁縫作業がスムーズに進み、
今年も素晴らしい作品が完成しました。
出来上がった作品は、11/4(土)・5(日)に行
われる公民館の文化祭に展示させていただきます。
ボランティアの皆様、ありがとうございました。
 



公民館での『通学合宿』
10月15日・16日の2日間、北野上公民館で『通学合宿』が行われました。
今回の『通学合宿』には、中野上小学校の児童7名と北野上小学校の児童8名が参加しました。
1泊2日の合宿を通して、社会性や忍耐力を育むだけでなく、
友だちとの「協力」や「感謝」の気持ちの大切さを考える良い機会となりました。
お世話になった地域のスタッフの皆様方、ありがとうございました。 
 


  〜みんな、よくがんばったよ! 秋季 運動会
9月30日(土)、秋晴れの好天に恵まれた運動会。たくさんの保護者や地域の皆様方のご観覧をいただき、ありがとうございました。
運動会までの練習の中でたくさんの時間をかけたのが、1・2・3年生の「ダンス ええじゃないか」と4・5・6年生の「組立体操2017和(わ)」でした。ダンスは、子どもたちの“かわいさ”と“躍動感”が際立っていました。組立体操は、音とナレーションを背景に、気持ちを一つにして“美しく頼もしい”演技を行いました。徒競走、綱引き、リレー、玉入れなどの演技にも一生懸命に取り組んでいた子どもたちでした。保護者や地域の皆様方からの、心温かいご声援、本当にありがとうございました。
 



  6年生を送る会       【全校集会:2月28日(火)】 
3月に6年生が卒業するので、全校で「6年生を送る会」を行いました。1〜4年生は、お世話になった6年生に、それぞれ工夫をこらしてゲームや歌をプレゼントしました。5年生は、劇「桃太郎」を演じて楽しませてくれました。最後に、6年生も劇「小学校の思い出」を楽しく演じ、みんなの気持ちを優しくしてくれました。6年生にとっても、いい思い出になる楽しいひと時になりました。
 


“ななさとコミュニティ”のお茶会(6年)   【3月7日(水)】 
“ななさとコミュニティ”の皆様が、6年生に茶話会を行ってくださいました。6年生に「抹茶」を振る舞っていただき、お茶の作法(お菓子の食べ方やお茶の飲み方)を教えてくださったので、6年生も緊張しながらお茶をいただきました。お菓子とお茶をいただいた後、自分の将来の夢やその理由について語り合いました。そのおかげで、6年生の卒業に向けての気持ちも一段と高まりました。
6年生が低学年の頃からお世話になっている“ななさとコミュニティ”
の皆様、本当にありがとうございました。 
 


〜招待給食〜 【2月22日(水)】 
子どもたちへの“見守り活動”をしてくださっている地域の皆様に、感謝の気持ちをこめ、『招待給食』を行いました。まず教室で1・2年生が歌や鍵盤ハーモニカの演奏を披露しました。
その後、ランチルームで楽しく会話をしながら、一緒に給食をいただきました。「1・2年生は歌がとっても上手」、「給食はとてもおいしかった」などのご意見をいただきました。今後とも、子どもたちへの“見守り活動”、よろしくお願いいたします。
 


 歩こう会  【〜地域ふれあい活動〜:2月12日(日)
今年の「歩こう会」は、2コースに分かれて、子どもたちや保護者の方々、地域の方々と歩きました。Aコース(4.4km)は、公民館を出発し、加井多橋から高津大橋を渡り、七山から山手に入り、七山八幡神社から公民館へと歩きました。Bコース(2.4km)は、公民館 と七山八幡神社の往復を歩きました。コースの所々に公民館の推進委員さんが立ってくれていたので、とても心強かったです。
歩き終わると、楽しみな「抽選会」を行い、毎回恒例の「ぶた汁とごはん」をいただきました。北野上地区の地形や道がわかり、とても楽しいひと時を過ごしました。
食事の用意や道案内等、たくさんの地域の皆様にお世話になりました。ありがとうございました。
 


日曜参観、人権講演会 

2月5日(日)、日曜参観と教育講演会が行われました。午前中の参観授業では、たくさんの保護者の皆様が各教室で子どもたちの発表を参観していただきました。どの学年もしっかりと発表していました。
午後からの教育講演会(人権ふれあい集会)では、地域の方々の参加も多く、約90名が来校されました。声楽家の西浦 晴美さん、ピアノ演奏の竹内 裕美さんの「歌とピアノのおはなしコンサート」では、西浦さんの伸びのある歌声と竹内さんの美しいピアノの音色が体育館に響き渡っていました。とても心温まるコンサートでした。 
 


 “海南市駅伝競走大会”

1月9日(祝、月)に海南市駅伝大会が行われました。本校からは、小学生チーム(全42チーム)と女子チーム(全21チーム)が出場し、最後までタスキをつなぎました。結果は、両チームともに13位でした。
11月中旬から大会までの間、一生懸命練習に参加した選手はよく頑張りました。今年は男子、女子とも4,5年生がチームの主力だったので、この経験を来年の大会にいかして欲しいと思います。
沿道からの温かいご声援、ありがとうございました
 


 “ポン菓子づくり”

 12月22日(木)、「ななさと共育コミュニィティ」の沖 照之さん、宗 秀昭公民館長さん、宗 泰雄さんの3名がポン菓子づくりを1.2年生に見せてくださいました。この取り組みは、今年で3回目になります。「ボン!」という大きな音とともにおいしいポン菓子が完成しました。全校の子どもたち全員に、1ふくろずつポン菓子のプレゼントもいただきました。ありがとうございました。
 

"サツマイモ収穫体験" 1年

5月23日に植え付けをした後、約6か月の間、学校の前の畑で栽培していた“サツマイモ”を収穫しました。今年は、夏から秋にかけて天候不順が続き、“サツマイモ”の成長が心配されましが、土の中では大きな“サツマイモ”が育っていました。
収穫した“サツマイモ”は、全校児童で分けて持ってかえりました。初めて“サツマイモ”を収穫する子もいて楽しみました。 
 


 "みかん収穫体験" 2年

10月19日(水)、1,2年生が“みかん収穫体験”を行いました。小野田にあるJAながみね海南営農センターにあるみかん畑で、みかん収穫体験をさせていただきました。初めてみかんを収穫する子もいて、とてもいい体験となりました。その後、施設内の選果場に移動し、“柿の選果作業”を見学しました。
帰りには、たくさんのみかんをお土産として頂けたので、全校児童にもわけることができました。味はとても甘くて、美味しいみかんでした。
 


 "世代間交流会" 3年

11月1日(火)の3.4時間目に3年生と公民館の「生きがい教室」参加者のみなさんとの世代間交流会が行われました。3年生は、歌やリコーダー、運動会で演じたダンスを披露しました。「生きがい教室」のみな
のお話をしていただきました。最後に用意された柿を味わい、楽しい交流のひとときを過ごしました。


 “水辺の生き物調査”4年

わんぱく公園の有本さんと「孟子地区農地・水・環境保全活動の会」、「ななさと共育コミュニティ」の皆様にお世話いただき、小川に生息する生き物調査を行いました楽しく、貴重な体験をさせていただきました。

 


 "ナップサック作り" 5年

10月11、18日(火)には、「厚生保護女性会」の皆様が“ナップサック”(5年生)のミシン作業のお手伝いをしていただきました。家庭科のミシン作業は、複数名の指導者がいるとより作業の効率が上がります。“ミシンボランティア”の皆様のおかげで、短時間に素晴らしい作品が完成しました。
 


 "熊野参詣道体験学習" 6年

11月4日()、6年生は『熊野参詣道体験学習』を行いました。藤白神社(藤白王子跡)から下津町橘本にある阿弥陀寺(橘本王子跡)までの約3.5qの山道を、“熊野古道の語り部”さんを先頭に歩きました。素晴らしい秋晴れの下、藤白峠頂上付近の“御所の芝”から見た景色はとてもきれいでした。私たちのふるさとにある“熊野古道 紀伊路”をゆっくりと歩くことで、海南市の歴史や文化財に触れることができた貴重な体験学習でした。
 


"マラソン記録会"  全校


11月30日(水)、マラソン記録会を実施しました。1・2年生は1000m、3・4年生は1500m、5・6年生は2000mを走りました。当日、「ななさと共育コミュニティ」をはじめとする大勢の地域の皆様方や保護者の皆様が応援してくださいました。子どもたちも自分の記録を少しでも更新しようと頑張って走り切りました。温かいご声援、ありがとうございました。